凜のライフパスは『33』 – モテ期診断士 〜凜〜

ダイアリー

凜のライフパスは『33』

投稿日:

凜の使う数秘術は、『数秘&カラー®︎』というメソッドです。
これは、「数秘術」と「カラーセラピー」を融合させたものです。
多くの方々に〝ポジティブな気付きのクセ〟を身に付けていただき、やがて〝心豊かな社会〟へ繋がっていくように作られた優しいツールです。

お誕生日から、その方がどのような道を通りながら自分の資質や才能、能力を磨いて行くかを数字にして表します。①〜⑨と11、22があります。

数秘術には、たくさんの流派があります。なかには〝33〟まで存在させている派もありますが、『数秘&カラー®︎』では〝33〟の取り扱いがありませんでした。
というのも、あまりにも希少で統計を取ったり理解したりする事が難しいからのようです。

しかし、ついにっ、この秋、『数秘&カラー®︎』でもライフパスナンバー〝33〟の取り扱いが誕生します!❤︎
もちろん、凜はこの講習を受けます。自分の事ですからね、興味深いものがあります(o^^o)

そして、同じ〝33〟を持つ同志に、沢山お会いしたい!私たちには、お役目があることをお伝えしたい!と思っています。
〝33の会〟とか作って、皆さんと色んな事を語りあいたいな、、、

数秘術の世界では〝33〟の特徴をよく「宇宙人」と表現されているようです。
凜のサロンが宇宙人でいっぱいになる⁈ なんて楽しいの〜(*≧∀≦*)!

さて、ここからもっとコアな〝33〟のお話しを・・・
幾つかある流派の一つで、「カバラ数秘術」があります。カバラでは元々〝33〟が存在していますが、その計算方式で、もっともレアなマスター数があるそうです。
神秘数というそうです。(マスター数とは、〝11〟〝22〟〝33〟の総称です。)

なんと、凜は原典カバラ計算法でも〝33〟神秘数でした。
(´⊙ω⊙`)ホォ〜・・・
〝33の会〟やはり作ろう。。。

以下、カバラ数秘術でのマスター数についてのお話しです。計算方法の参考にどうぞ♪
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

『運命数33』 浮世離れしたカリスマで、奉仕的で人類愛とか優しさに優れ、どこか人間的でない人が多く(神秘的)で無償の愛を届けてくれるのですが、万人からは理解されにくい運命数です。マスター・ナンバーの中で最も割合が少なく貴重な運命数でもあります。
歴史上の人物からアルベルト・アインシュタインやエジソン、海外の映画監督からスティーブン・スピルバーグにフランシス・コッポラ、日本の映画監督で細田守さん、周防正行さんがいます。スポーツ界からはフィギュアスケーターの荒川静香さん、羽生結弦さん、俳優タレントからは福山雅治さん、松田翔太さん、そして世界人類愛といえば黒柳徹子さんもこの運命数です。

さらに、カバラ数秘術の運命数でマスターナンバーよりさらに数の少ない貴重な運命数があります。その計算方法を説明します。
例)1962年10月21日生まれの場合
● 1+9+6+2+1+0+2+1=22 ⇒単数変換しない  運命数は 22
これは一般的な運命数の求め方です。(最も簡単な方法)しかし神秘数を求めるには違う計算方法があります。それは西暦の数と誕生月・日を分けて計算する方法です。
「原典カバラ計算法」
上記の例ですと
● 西暦1962 1+9+6+2=18 ⇒1+8=9 ⇒9
● 月日1021 1+0+2+1=4 ⇒4
● 9+4=13 1+3=4 ⇒4 運命数は 4
西暦と誕生日(月日)を分けるには西暦の数は同年代が同じ数になる普遍数で誕生日は個人数だからです。この考え方はカバラのライフ・サイクルの考え方に起因しています。
このマスター・ナンバー22は運命数4の性質を含んでいると解釈して下さい。
※原典でも普通の計算法でもマスターナンバーになる人は、よりマスターナンバー寄りの運命(強運)だと考えて下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モテ期診断士 ~凜~

人生の内に何度も訪れる“あなたの人生のモテ期”を、凜が複数の占術で総合的に鑑定します。神奈川を中心に活動中。 【占術】西洋占星学、タロット、数秘術、手相での総合鑑定で多方向から導き出した分析アドバイスを行う。また、数秘&カラー®ヴィジョニング・ファシリテーターでもある。

-ダイアリー
-

Copyright© モテ期診断士 〜凜〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.