母性の新月 7/13 11:49 – モテ期診断士 〜凜〜

ダイアリー

母性の新月 7/13 11:49

投稿日:

蟹座さん

今回の新月にはいくつかの事が重なります。

かに座の意味するものと、月の意味するものの共通性。
かに座は『家庭』『バックグラウンド』『ルーツ』等、月は『女性性』『気質、感情』『イメージ』等、究極の母性を感じますね。
部分日食であること。
“食”は、月のパワーを高めると言われています。
さらに、かに座の支配星は月。かに座でおこる新月満月は、月にとってもホームに戻ってきたという安定感が備わって、その輝きを増す事でしょう。

ホロスコープでは地の星座(おうし座、おとめ座、やぎ座)にそれぞれ金星、天王星、土星がおさまり、水の星座(かに座、さそり座、うお座)にそれぞれ月、海王星、木星がおさまっています。惑星たちがグランドトラインの関係であり、さらに六芒星に近い形をつくること。
グランドトラインとは、日本的にとらえやすく言えば“大吉”の関係。お互いに、良いところを照らし合い、可能性を引き出しあえる。

今日の天気はいまいちでも、空は雲で覆われていても、宇宙からのパワーは私たちの所にちゃんと届いています。
見えないけど降り注がれる宇宙の恵にアンテナを立てましょう。
かに座と月にまつわるキーワードを意識して、感謝して。

新月のワーク(お願い事)は、明日14(土)02:33まで待ちましょう。
今回の新月にはボイドタイムがあります。物事が期待通りに進まない時間となります。新月のワークは、新月から48時間有効といわれています。

お願い事は明日にまわして、今日は『自分のルーツに思いを馳せて、感謝する』

お願い事に慌てずに、、、そんな日があっても、良いのではないでしょうか。
凜は、今日はそんな一日になりそうです(╹◡╹)❤︎

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

モテ期診断士 ~凜~

人生の内に何度も訪れる“あなたの人生のモテ期”を、凜が複数の占術で総合的に鑑定します。神奈川を中心に活動中。 【占術】西洋占星学、タロット、数秘術、手相での総合鑑定で多方向から導き出した分析アドバイスを行う。また、数秘&カラー®ヴィジョニング・ファシリテーターでもある。

-ダイアリー

Copyright© モテ期診断士 〜凜〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.